期限通りに太陽光発電工事を進める

太陽光発電リフォーム工事を行う際には、その進行具合によって家族の生活もいつもと違ったリズムに変えなければならなくなったりするため、できるだけ工期の通りにすすめたいものですよね。そでには事前にしっかりと、工事を担当する工務店の担当者とよく話し合いをし、お互いの認識を細かくすり合わせておく必要があります。仕上がりのイメージなども、しっかりと伝えておきましょう。
また工事が始まったら、工程表に沿って毎日きちんと工事が進んでいるかどうか、報告を受けることも忘れずに。少しでも作業に遅れや問題が生じた場合にはすぐ知らせてもらい、後でトラブルにならないようにしておくことが肝心です。
とはいえ太陽光発電リフォームには途中で変更が生じたり、建材の納品が遅れたり工期が延びることはそう珍しいことではありません。そのような時はむしろ急いで問題を起こすより、少しくらい遅れても丁寧な工事をしてもらったほうがいいと考えましょう。ただし工期が延長した場合の経費負担などについては、契約時に要確認です。こうした条件は、新築の際にも同様のことがいえます。


コメントを残す