木の窓にしなくて良かった

新築の時に、とても考えたのは窓のことでした。それは窓を目立つ感じにしたいと思ったので色々な家を見て回ったのです。家の窓の言うのは、外観を決めるとても大きな要素になりますね。そのことから、窓について可愛い感じにしたいと思っていました。
ところがそのことについて、主人に大反対をされることになりました。主人は、そんなことは全く考えておらず、家の外観は頑丈なほうがいいと思っているからです。そのことは、私も思ったもののやっぱり外観にこだわりたいという、そんな思いも捨てることができなかったのです。
そんな時、友人の家の窓を見せてもらうことにしました。その友人の家の窓は、木で作っているからです。その、マソを外から見た時やっぱり素敵だなと思うことができたのです。
しかしその友人の感想は違っていたのですね。友人は、木の窓について隙間があるので寒いということと、くちてくるのでメンテナンスが大変とのことでした。聞いてみるものですね。


Posted in 一戸建て | 木の窓にしなくて良かった はコメントを受け付けていません。