駐車場の花がお気に入り

新築一戸建てで建てる家の中で、いろいろなことを考える時に限界があると思うのは駐車場です。駐車場のことについては、その下のコンクリートをつくるのでそれ以外考えられないと思っていました。ところが営業の人が、こんな案があると言うことを提案してくれたのです。
それは、なんといっても駐車場の下のコンクリートだけなら味気ないので、その一部分を土にして花を植えるようにしたらどうかということでした。花というと、そのまま車のタイヤで潰れそうな感じがしますね。そこは考えていて、小さい花を植えることによりそのようにくらいコンクリートを華やかに見せることができるのです。
季節により、花が咲くこともあるし緑の葉っぱだけのこともあります。しかしそれがあるとないとでは全く駐車場の印象として違うことが分かりました。またその部分が土となっているので、水が不要です。雨が降ると、そこに水が溜まるのでそのままでいいのです。それはとても楽なので、気にいっています。


Posted in ガレージ | 駐車場の花がお気に入り はコメントを受け付けていません。